天降子(アムリガー)-64k(喜界)

音楽が流れない方は右記をクリックしてダウンロードページへ行き、各OS用のソフトを入手して下さい。Flash 4 Playerで待たずに音楽が聴けます。


羽衣伝説です。(以下、歌詞です)
嘉鈍(集落名)に天女が降りてきて、水浴びをしていたら
若者が羽衣を持ち帰り、天女は天に帰れず
若者と結婚して三人の子供が生まれた。
羽衣は高倉に隠してあったが、ある日こどもが唄っていた。
「ワラの下をひっくり返してさがしなさい」
天女は羽衣をさがし、三人の子供をつれて天に帰った。
天女はもとの姿に戻って天にのぼったら
天の様子は元の様子とすっかり変わっていた。

           
        このCDの演奏者及び唄者は下記の方々です。(敬称略)
                三味線  田中 働助
                 唄   菅沼 節枝浜田 悦子
                 太鼓  生 禎蔵 
        また、採詩・解説は 兜坂 岩二 さんのものを参考にいたました。

この唄は喜界島のグループ YON のご好意で載せています
このページはわざとモノラルに落としてありますので元唄をお勧めいたします。

本唄のCDは13曲入っていて郵送出来ます、金額は下記の通りです。
CD  1000円  全国共通「図書券」か「ビール券」
送料  300円  郵便切手


興味のある方は新山さん宛にメールをください。

  グループ YON
鹿児島県喜界町 新山

 連絡先は下記へどうぞ    
 メール   sinzan@po5.synapse.ne.jp

/ ラジオ喜界島 / みちのしま農園HP/