塩道長浜節-64k(喜界)

音楽が流れない方は右記をクリックしてダウンロードページへ行き、各OS用のソフトを入手して下さい。Flash 4 Playerで待たずに音楽が聴けます。

昔、喜界の長嶺集落にケサマツという絶世の美女がいた。

島中の若者がこの美女に思いを寄せていた。

ある日一人の若者がケサマツにいいよった。
ケサマツはその青年に馬が逃げないように青年の足に馬の手綱を結ばせた。
その瞬間ケサマツは手にした傘をパッと開いた馬は驚いて走り出した。
青年は長い砂浜を馬に引きずられ無惨な死を遂げた。
その後、塩道長浜では夜な夜な赤子の泣き声がしたという。
それはケサマツのあせ肌故に死んだ我が子の魂だよと、青年の父親が嘆いた。
それで長浜につながれた馬には、どんなに疲れていても載るなよと言い伝えた。

   塩道長浜節                 

塩道長浜節(訳)

エーイ塩道(しゅみち)長浜 浜にヨー ヤーレー
   (スラヨイヨイ)
童子(わらび)泣きふりぬすんよ ハレエンヨーレーヌヨーヨイトヨー
   (なつかしャや コヨーイトヨイ)

工ーイうりや誰(た)が ゆりかよヤーレーイ
   (スラヨイヨイ)
あしはだケサマツぬヨー ハレエンヨーレーヌヨーヨイトヨー
   (なつかしャや コヨーイトヨイ)

エーイ塩道長浜 はまにヨー ヤーレー
   (スラヨイヨイ)
馬つなじヨー うかばハレー エンヨーレーヌヨーヨイトヨー
エーイいきやだるさ あてむヨーヤーレ 
うりやとうてヤヨ 乗(ぬ)るな ハレエンヨーレーヌヨーヨイトヨー

塩道長浜に子供の鳴き声が聞こえてくるよ



それはだれのものだろうか、あせ肌ケサマツ故に死んだ若者のこえだろう。


塩道長浜に馬がつないであっても、どんなん疲れていてもその馬にはのりなさんな

           
        このCDの演奏者及び唄者は下記の方々です。(敬称略)
                三味線  田中 働助
                 唄   菅沼 節枝浜田 悦子
                 太鼓  生 禎蔵 
        また、採詩・解説は 兜坂 岩二 さんのものを参考にいたました。

この唄は喜界島のグループ YON のご好意で載せています
このページはわざとモノラルに落としてありますので元唄をお勧めいたします。

本唄のCDは13曲入っていて郵送出来ます、金額は下記の通りです。
CD  1000円  全国共通「図書券」か「ビール券」
送料  300円  郵便切手


興味のある方は新山さん宛にメールをください。

  グループ YON
鹿児島県喜界町 新山

 連絡先は下記へどうぞ    
 メール   
sinzan@po5.synapse.ne.jp

/ ラジオ喜界島へ / みちのしま農園HP へ /