一切朝花-64k(喜界)

音楽が流れない方は右記をクリックしてダウンロードページへ行き、各OS用のソフトを入手して下さい。FlashPlayerで待たずに音楽が聴けます。

「ちゅっきゃりあさばな」と読みます、島の哀調を帯びた曲の中では珍しく陽性の唄です。
残念ながら、大島の一切朝花の歌詞はわかるのですがこれは良く知りません。
かろうじて2番は、「島やねんど うとぅ(おっと)がシマ 哀れうなぐんくわー(女の人)や シマやねんど(無んど)うとぅ(おっと)がシマ」(女の人は三千世界に家無し・あまり良い表現ではありませんが唄の例えです)です。近いうちにお年寄りと話す機会があるので聞いてみましょう。
最近、若いかたがよくアレンジして歌っています。
ちなみに大島一切朝花はこちらをどうぞ。
アレンジした唄の方はこちらでも聴けます。  私も好きな唄です。

         このCDの演奏者及び唄者は下記の方です。(敬称略)
                三味線  豊島忠一
                 唄   豊島忠一                 

/ ラジオ喜界島へ / みちのしま農園HP へ /